Sightseeing観光のご案内

導観稲荷神社(どうかんいなりじんじゃ)

現在の場所よりはるかに高いところにあったが、弘化年代(1844~1848)に現在の場所へ移改築され、さらに大正9年に大整備され、加えて昭和56年に再整備されて現在の姿になった。

御祭神 倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
商売繁盛、安全息災、必勝祈願、五穀豊穣、招福厄除、学業成就の神として信仰が深い。

境内にある杉の巨木は「京都自然200選」にも選ばれており、
根本から湧き出す清水はとても重宝がられています。
イチョウ、モミジの大樹もあり、秋は綺麗な紅葉を見ることが出来ます。


■所在地 京都府船井郡京丹波町須知清水20番地