道の駅 京丹波 味夢の里からすぐ隣塩谷古墳公園について

塩谷古墳公園について

味夢の里のすぐ隣にある、「塩谷古墳(しおたにこふん)公園」。
12基の古墳から成り立つ古墳群で、5~6世紀にかけて継続的に築造されたと推測されています。
ここから出土した2体の巫女埴輪は京都府の文化財に指定されています。
古墳公園には散策道があり、近くで古墳をみながらのんびりとできる癒しスポットとなっています。
また、公園からは丹波地域の山々を見渡すことができます。
四季折々に違った草花がご覧いただけ、景色を満喫していただける公園です。

塩谷古墳公園のキャラクターを紹介します

Miko twins(巫女ツインズ)

京丹波町曽根にある、塩谷古墳の最も大きい5号墳から平成元年に出土した2体の巫女埴輪。

味夢の里は、この2人のMikoには 人と人とを結びつける『縁結び』パワーがあると信じMiko twinsと名付けました。

私たちMiko twinsは、丹波黒大豆が大好き!
栄養が豊富な丹波黒大豆は美しさとパワーのもととなっているんだよ!

塩谷古墳公園ギャラリー

さらに丹波の歴史を知りたいあなたに!

古墳教室も開催中!!

元小学校の校長先生で、現在京都府文化財保護指導委員をされている
「湊 友三郎先生」が丹波地方の歴史ロマンをわかりやすく教えてくださいます!
その他京丹波の魅力もお話しいただけます♪
開催日以外のご予約もお気軽にご相談ください!
団体でのご予約、ツアーでのご利用も受け付けております。

お時間は約40分~1時間 参加費 おひとり300円(先生作成の資料、お茶付き)

湊 友三郎先生

古墳案内人 湊 友三郎先生

古墳教室の予約・質問はこちら

お問い合わせフォーム

※古墳教室についてとご記入ください