Sightseeing観光のご案内

大福光寺(だいふくこうじ)

雲晴山大福光寺は真言宗御室派の末寺。
延暦年間(782~806)に鞍馬寺の僧釈峰延(しゃくのほうえん)が古道てたのが始まり。
大福光寺本堂(毘沙門堂)は1327年に足利尊氏の信仰により建立され、国重要文化財に指定されました。
本尊に毘沙門天を祀るところから“蕨(わらび)の毘沙門さん”とも呼ばれています。
境内には桜の木やベンチがあり、地元の憩いの場所です。

■所在地 京都府船井郡京丹波町下山岩ノ上22番地